理想の人との自由な恋愛が楽しめる交際クラブについてご紹介します

大人の社交場・交際クラブとは?

会員となるには面接が必要

交際クラブを利用するにはまず、会員となるための入会手続きが必要となります。
この入会手続きは、ただ書類を記入するなどの登録作業をするだけでなく、そこのクラブ会員として適切な人物かどうかを見極めるため、男性・女性どちらも最初に面談を受けることになります。
この面談を通して、クラブの利用規定やシステムなども説明してもらえるので、気になる点があればこの時に確認しておきましょう。

面談の場所は基本的に店舗や事務所周辺の喫茶店・ホテルロビーなどで行われますが、クラブによっては利用者の希望の場所や指定したエリアで面接が受けられる訪問・出張サービスなどもあるため、時間や場所の都合が合わないという方でも安心です。
面接に問題がなければ入会金の支払いなど必要な手続きを済ませ、会員登録が完了となります。

クラブ入会に必要な資格と入会金について

多くの交際クラブでは入会資格が定められており、面談を受ける際にもその資格を満たしているかをまず最初にチェックされます。
男性は一定額以上の年収や、年齢が30代から40代以上、経済的・精神的に余裕のある方、などの条件が求められることが多いようです。
女性の場合は、収入などの資格はありませんが、容姿はもちろん、年齢が40歳までと限定されていたり、職業や言葉遣いなど、マナーや品性が備わっているかが重要視されます。

また、男性は入会するコースに合わせた入会金が必要となります。
通常会員としての相場は約2万円から5万円ほど、VIP会員であれば約20万円から50万円となります。
クラブによって金額や入会コースのシステムは異なりますが、会員ランクが高ければ高いほど、モデルや才色兼備のOLなど、デートの相手として選べる女性の幅が広がります。